筋肉を育て始めたさとみこんこん

別に誰に頼まれたわけでもないのにせっせと更新していたブログを最近はかったるいという理由で放り投げてNetflixに夢中になっていたのだが、Netflixも2番組み終わると見ることがかったるくなり「さぁブログでも書くかな!」とカタカタとキーボード入力を始めた9月。

年初めの目標に英会話向上をあげてTOEICに挑戦するなど精力的に過ごしていたのだが、8月更新のオンライン英会話の更新をせずに終了した。理由はインドのご近所家族と仲良くなりたいとの思いで始めた英会話学習だったのだが、お誕生日会に呼ばれるほど仲良くなったのでもう目標はそれなりに達成したのと、ペラペラに会話するには日常で英語を使うような生活環境に身を置かないと上達は難しいと判断したため、週1でやっていたオンライン英会話を終了することにした。

そして今は自分の筋肉を育てるためにパーソナルトレーニングジムに入会して週1でジムに行きはじめた。前職でとても勉強になったのが人の老いを目の当たりにするということで、人は足腰がやられると思うように動けなくなり、動けないので筋力が落ち、動けないので歩かなくなり、歩けないので便通が滞り体の不調をきたし、さらに筋力がないので踏ん張れず便秘は改善されず精神的に不安定になり、あちこちが痛くて夜中目が覚めるが筋力がないので寝返りもできず苦しんで寝れないのでさらに精神的に不安定になるという負のスパイラルを長期間にわたって目撃してしまったので、老いについて真摯に考えるようになった。そうして私の一つの見解は「老後のために筋肉を育てて筋肉のコルセットを作って体を支えよう」ということで見つけたパーソナルトレーニングジムの門をコンコン!と叩き即座に入会することにしたのだった。ちなみにパーソナルジムを選んだのは正確に確実に私が望む筋肉をつけたかったからである。

私の先生は今までこんな筋肉のある人に出会ったことないよというくらい立派な筋肉を持った若人で、若い活力に励まされながらマシーンを使って全身の筋トレに励んでいる。筋肉を育ててもうかれこれ2ヶ月くらいなのだけど、体脂肪は減り、筋肉測定器で筋肉を測定すると着々と私の体に筋肉がついていることが数値化されていてうれしく思っている。体感的にも仕事から帰ってくると足がだるくて痛かったのだがその不調がなくなり肩こりなども良くなった。たぶん筋肉コルセット計画が順調にいっており体幹が鍛えられているのだと思う。

健康のために運動していても秋野暢子さんのように癌になってしまうということもあるかもしれないが、末長く基本的な生活が送れるように筋肉を育て健康に励んでいきたいと思う。さぁプロテインで乾杯しましょう。

育児と家事そして仕事をこなすさとみこんこん

6月から新しい職場での仕事が始まった。

育休産休を経て前職で復帰する予定だったがそれなりのマタハラとコロナが襲撃したことにより復職せず仕事をすっぱり辞めしばし(約3年)専業主婦をしていた訳なのだが、いつから仕事を始めるべきかを考えた時に小学生からというのは結構厄介なんじゃないかと考え(子供が突然早く帰ってきたり長期の休みやイベントが発生したりする気がして)そんな時にコミニュケーションのあまり取れていない職場だと休みが取りにくいはブーイングの嵐ですわで大変かなと思い、保育園に入れてちびちび働き始めて足場を作っておく方がいいのではと考え昨年ダメもとで保育園に申し込んでみたのだがなんと求職中の身にも関わらず第一希望に内定!家から保育園が見えるほどの激近ヤッター保育園ライフを獲得したのでありました。保育園落ちた日本死ねのブログの効果なのかは知らないけどここ数年で保育園は入りやすくなっているんでしょうか?(ちなみにうちは2歳クラスです)とにかくダメもとで保育園活動してみてよかった。最初は子供は泣いて行きたがらなかったのですが、今でははりきって行ってくれるようにもなりました...だいたい2ヶ月はかかりましたかね?これまでに2回ほど胃腸炎をもらってきたり発熱をして突発的に休みになったけど、胃腸炎の時は慣らし保育期間だったから仕事を休む必要はなく、発熱の時は1日で熱が引いて元気そうだったので病後児保育園を利用して仕事してました。病後児保育園は最先端なおもちゃや絵本など色々あり通常の保育園よりも子には魅力的らしくいつも以上に楽しんで行っている様でした。保育園を考えている方は病後児保育園も併せて押さえておくと安心だしとっても頼りになるかと思います...

 

「保育園に受かったのは良いけど私に育児と家事と仕事をこなしていくことなんてできるのだろうか...」

そんなふうに不安に思っていたのだけど、結論から言うと専業主婦より自分の時間が増え自由度は上がり気持ちは楽になった。子が成長して1人遊びをしてくれたり言葉が伝わり分別が少しつくようになったこともあるのだけど、ずっと一緒にいるのは私的に精神的にくるものがあって、子が1〜2歳の時は涙を流しながら衝動で家を飛び出してしまうなど様子のおかしいことが2回あったと自負してるのだけど、そういう突発的な衝動をすることもなくなった。子供を育てることと自分の感情をコントロールするのに随分慣れたこともあるのだけど、私の場合は思うように進まないとイライラしてキレるパターンが多かったので、思うようにいかないことがあったときに「これは譲れるか?譲れないか?」を自分の中で問い、譲れる場合は子供に寄り添い、譲れない場合は泣こうが喚こうがごめんねー!と言いながらことを解決させるようにしたらキレずに済むようになった。

保育園には通常保育と短時間保育というものがあり、私は短時間保育の中でも最短での勤務(具体的にいうと月15日60時間の勤務)日数で働くようにし平日に休みを設けているので今までの生活リズムを崩さず平日に1人の時間を作ることにも成功している。近所に頼る親族もいない身としては保育園の存在は本当にありがたく、一緒に成長を見届けてくれる存在が増えたことも喜ばしいことである。

 

職場は前職が有給もないし代わりの人がいないため突然休んだら回らなくなってしまう、だからパートになってね、パートになっても時間短縮しないで働いてね(ハート)という環境に身を置いていたので、歯科という業界がもうそういうものなのかなと思って歯科衛生士で復職することを辞めようかと考えたこともあったのだが、そんなことは全然なかった。今の職場は有給はしっかり取るよう推奨され、突然休むことになってもなんとかしてくれるどころか後から希望であれば有給にしてくれるというなんとも配慮のある職場で大変ありがたく思っている。「ここは色んな事情でみんなが働いている場所だから途中で帰ることを後ろめたく思わないで時間がきたらささっと帰ってね」という声かけを女医である院長が率先してしてくれるのでいう通りにささっと帰っているし皆もそうしている様子だ。歯科という業界でも労働環境は色々なんだなと今回の転職で学んだ。突然の穴にも対応できるよう従業員の数も多く助手さんは15人くらい在籍していて、この助手さんたちの動きも素晴らしく患者が終わればあっという間に器具を片付け消毒し、ユニットを整え患者さんを通せるように準備してくれるし、アシスタントも見事にこなしている。分業がしっかりできているので自分の仕事に専念ができすごく楽である。前は歯科助手が1人もおらず電話番から受付からアシスタントから助手業務も全て歯科衛生士が行っていたので(しかも2人で)、気持ちが忙しくて大変だった。そしてさらに前職の港区で提示されたパートの時給より茨城の今の職場の方が時給も良い。港区で10年頑張った自分よりも茨城で再就職した自分の方が提示された時給が良かったのだ(怒り&悲しみ&WHY)

だが人が集結することで愚痴や文句がヒソヒソと聞こえてくるのだがこれはもうしょうがないと思っている。そりゃ色んな事情の女性達が十数人集結して仕事すれば文句だってありますよねと。だからなるべく私は私情は話さず仕事に専念し、上手くいかなかったことは速やかに上司に相談して対策を立てるようにしている。そのため職場ではおそらく私は自転車でやってくる根暗だと思われている。

 

今の時代もまだ母親が子育てや家事を主として行っている人が多いと思うが、その傍ら仕事に復職するのか?辞めるのか?家事に専念するのか?正社員かパートか?保育園か幼稚園か?などと選択肢が多岐に渡り、それにより雇用形態や時期なども検討する必要があり、なんか大変だなと思うけどとりあえずやってみて自分や家族に合いそうな選択を地道に探していくのが良さそうだなと感じている。まだたった1ヶ月しか働いていないが色々経て働く選択をして良かったと思うのが今の私の感想である。

早く仕事をこなせるようなりますように、これからも皆元気でありますように、イジメにあいませんように...

thundercatのライブに出かけた話

2年前に予定されていたthundercatの東京公演が中止、中止を経て先日公演された。チケットを購入した時はコロナウィルスの騒ぎもなく中野に暮していたため「行く行く!」とノリノリでチケットを購入したのだが、まさかたった数ヶ月で世の中も私の生活も大きく変わってしまうとは思っておらず、片道2時間近くかけてライブを見にでかけることとなってしまった。こんなに遠出することも子供と主人が夜にお留守番するのもはじめてなことだったため後ろ髪を引かれる気持ちを感じつつも「USAからTHANK YOU」の気持ちも強く行かないという選択肢は考えなかった。

夫には半休をお願いし、当日のコーディネートを考え、thunder cat のアルバムを聞き返し準備をしていた。あぁ準備といえばチケットチケットとe+のアプリを開いてチケット確認したところ、あることに気がついた。今までチケットだと思っていた表示はクレジット決済が済んだ旨が書かれた詳細で、さらに「スマチケ」を表示する必要があってそれがチケットになるようなのだが、何故かアプリ上にスマチケが表示されなかった。慌てて調べたところ、機種変更した際は必ず前の機種から今の機種にスマチケを移行する必要があって、移行する前に前の機種を初期化してしまうとチケットが消滅してしまうからよろしく頼む的なことがサラッと書いてあり絶望を感じたのだった。さらにチケットが消滅した場合はチケットは金券扱いになるためスマチケの場合も再発行できない旨も書かれており涙を浮かべた。私は先日久々にスマホを買い替え、今までの機種は初期化してリサイクルし、そのことをわざわざ前回のブログに綴ってイエイと喜んでいたというのにこのザマ、ライブ3日前の出来事であった。

震える手でスマチケをどうにか復元できないか調べてみたところ四星球 北島康雄の「喋り足りなくて・・・冬」ツアーin東京を見に行こうとしたら三日前にスマチケが紛失していることに気がついた人のブログを発見。カスタマーサポートデスクに問い合わせをしたら再発行してもらえたという一連の出来事が書いてあり「よっしゃー」と急いで問い合わせたところ無事に再発行まで漕ぎつけることができたのであった。これは本当に嬉しかったことで北島康雄さんのライブに行った方のブログには感謝だし自分もスマチケ紛失をバトンにして後世に引き継がないといけませんなと思い綴ることにした。再発行手続きをするための案内が届くのに数時間要するので当日に気がついたらアウト、もしスマチケをお持ちでライブを控えている方がいましたら3日前くらいには、チケットの表示を確認してください。延期していたライブがやっと行けるという方も多いかと思うので是非ともよくよく確認して楽しんで行ってきてください...

そんなことで始まる前からコロナ、中止、コロナ、中止、紛失、絶望と一悶着も二悶着をあった訳なのだが当日はもう本当に楽しくて素晴らしく、ここ最近で一番良い1日だったと思うくらいの日であった。

ライブの内容はすごかったという感想だけなのだが、細かいことはわからないけどたぶんベースであんなにメロディーラインを弾く人って少なくて、本当にあの太い弦を高速で弾いているんだなとエヴァンゲリオンのアスカのベースを全身で奏でるthundercat を見て感じた。昔ギターを練習しようと思ってお茶の水にギターを買いに出かけたら思いの外抑える指が痛いのでウクレレを買って帰ってきた経験が私にはあるのだが、あんなことギターよりもさらに太い弦のベースでやったら血も出るだろうにと想像できるし、現にたなしんとthundercatの対談の動画だったと思うのだが「指痛くないの?」と聞かれたthundercatが「いや痛いよ」と答えててやっぱり私と同じで痛いんだなと思った。それでも幼い頃からの鍛錬を経て彼の指の皮は厚くなってベース仕様の手にはなっていて凡人よりは痛くないとは思うのだけど、そう思うと演奏だけではなくthundercat自身がアートなのだな、とギラギラしたベストを纏ったthundercatを見つめて考えたのであった。

しかし、悲しいかな、どんなに素晴らしく素晴らしくともつくばに残してきた幼子と夫のことを思うと全力で演奏に集中することはできずにいた。子は今のところ私がいないと眠ることができないため、ライブ前から「夜の9時半までには家に帰る」と自ら課しており、そのミッションを全うするためには19:30に会場を出ないと間に合わない計算であった。そろそろかなと思いながらソワソワとスマホで時刻を確認し、頃合いを見計らいながら会場の出口付近に移動し、ギリギリまで演奏を聞いてもうアカンというところまで居座り静かに扉を開けて出口に向かった。

人っ子一人いないロビーを通り外出口に向かうと「会場を出られますと再入場できませんがよろしいですか」と目元優しげな女性に声をかけられ「はい、ありがとうございました」と悲しい気持ちで伝えると「ありがとうございました」ととても感じ良く答えてくれたことにすごく救われる思いがした。この人は私のことを何も知らないし何故ライブの途中で帰っていくのかも知らないし、慰めるつもりもないんだろうけどただ気持ちよく挨拶をしてくれただけで誰かを救うことってあるんだなと思いながら、空港などにある恵比寿の長い長い歩く式エスカレーターに乗って、さらにその上を高速で歩いた。

計算通り9時半ぴったりに家に到着すると、子供がニコニコしながら走って出迎えてくれた。夫にお礼を言ってthundercat Japan tour限定Tシャツを渡し、急いで着替えをして子供を寝かしつけた。子供にお母さん今日どこに行ってたか知ってる?と問いかけたところ「サンダーキャット踊りに行っていた」と正しい情報を把握しており笑ってしまった。その後子が眠りにつくのを見届け1人で紀伊國屋で買った割引のおにぎりを食べて風呂に入って眠った。ずっと見たかったライブにも行って途中で帰ったけど半分以上は曲も聞けて、どこ行ったの?いつ帰ってくるの?とは聞いてきたものの、それなりに子供も元気で待っていてくれたらしいので私的には満足のいく1日であった。

 

それから数日間のあいたthunder cat loss になってしまった私はTwitterInstagramでJapan tourに行った人の様子を見たりしてはため息をついていたのだが、名古屋のtourが終わった後にキーボードを演奏していたDennis hammがInstagramのストーリで新幹線から撮影したであろう富士山を投稿していたのを見て私の中の愛国心が爆発した。こんな世界情勢の中で2回もライブが延期になったのに中止することを選択せずに、さらにライブの公演を2部制に切り替えて動員数を調整し、スケジュールを整え日本公演を全うしてくれたこと、富士山を見て喜んでくれたことに嬉しさと感動を覚え、そして拙い英文でDennis Hamm に感謝の意をメッセージで送ることにした。するとDennis Hammは気さくな感じでメッセージを返してくれてますます私の中の感激は大きくなり全てが最高の思い出となり昇華された。

もし私が北海道に引っ越してしまっても、またthundercat のJapan tourは絶対に見に行きたいと思う。その時子供も興味があるようならば今度は家族で行ってもいいかもしれない。

 

 

 

機種変更をした話

スマートフォンは動けなくなるまで酷使するタイプの私なのだが本当に動かなくなってしまった時のことを考えるとそれはとても恐ろしいことなのでスマホを買い替えることにした。これは私にとって約四年前にPCデポで購入して以来のビッグイベントである。

 

hyenasclubs.org

 

この記事を書いてから早四年、ハイエナズクラブの皆さんとサイゼリヤで宴をしたことが懐かしい今日この頃ですが、みなさんはお元気でしょうか。私は元気です。

私はパソコンとか携帯とか所謂ガジェット?メカ?と呼ばれるものが苦手でwordもExcelもできない分際ですからSIMカードの差し込みに失敗して全てが無になったらと考えると尻込みして機種変もできずにいたのですが、気がつくとpcデポで買ったスマホの画面・背面が共にバリバリになっていたので就職をして忙しくなる前に(現在子は保育園私は求職中の身)これは買い替えなきゃいかんなと重い腰をあげ買い替えに至ったのであった。重い腰を自らあげられるようになったのもPCデポの方々に「こんな割れた状態で持ち続けているといつ壊れてもおかしくないですよ」とか「指を怪我しますよ」などと熱心に説かれた甲斐あってで、バリバリのスマホの背面を見るたびに「いつ壊れてもおかしくないですよ」のあの日あの時の声に導かれ割と早く対応できたと実感している。

 

今回はPCデポさんのお世話にはならず自分で機種変更することとし、どのようにして新機種をゲットすべきかとネットで調べたところ、携帯会社の乗り換えを特に検討していない私はApple Storeで一括払いで買うのが良いとの判断をした。(ちなみに今年の3月に私はdocomoからahamoの格安プランに変更したばかりなのだが、この契約変更も重い腰をあげてようやく成し遂げた出来事であった。しかもオンラインでの変更に確か5日くらいかかり、結局オンラインではことが進まないので店頭に出向き店舗に世話にはなったもののなんとか自力でオンライン変更が成立。(事務手数料0円だよ^^)しかしオンライン変更で5日以上要するって...こういった手続き系向いてねーなと、私にとって◯◯変は大ダメージを受ける所業であることを再認識させられたのであった。)

そういうわけでテクニック的なことはせずに、ごく普通にApple Storeのオンラインで商品を購入することにした。商品選びの際に容量があることを再認識させられるのだが、ネットで必要な容量を調べたところ一般的に128GBらしいのだが私が今まで使っていたiPhone8の容量は256GB、そして現在使用している容量が約30GB。...え!?256GBもいらなかったんじゃない?とびっくりしたのだが、あの時私は「写真をたくさん撮るんですよ」「じゃあ256GBがいいんじゃないですか?」と言われてたしか勧めてもらったのだけど、え?もしかして、こういうとこ?と少しだけ人を疑うような気持ちになったのだった。

色と容量を決め決算を済ませると翌日には購入したものが届く旨がメールで伝えられた。明日届く新機種のためにデータをきちんと移行し、SIMカードを差し込む方法をしっかり把握しておかなければいけないのでインターネットで確認をした。クイックスタートという方法がよさそうだったので、データ移行中に画面が消えて見えなくなってしまっても困らないようクイックデータの移行方法のサイトをネットプリントでプリントアウトして準備した。SIMカードの差し替え方法はYouTubeで確認したところ思ったよりも簡単そうだったので、裏表を間違えないようにすれば特に準備はいらないだろうと思いあとは特に何もしなかった。クイックスタートをする前にiCloudにバックアップとLINEのバックアップをとった方が良いと書いてあったので、サイトを参考にしながらそれぞれのバックアップをとった。するとその後、iPhoneの画面上に

あなたは新しいiPhone買ったんですよね?iCloudにバックアップして準備をしてくださいね。ここを押してね!

みたいなお知らせが勝手に届いてすごい驚いた。なんで知ってるんだ?と驚きながらも自分よりもだいぶ頼もしいiPhoneの指示に従って再度バックアップを取った。これだけすればなにかを失うことはないだろうと強い気持ちになった。

iPhone到着後、特にプリントした紙の世話にもならずにクイックデータでのデータ移行は進み、SIMカードに失敗して全てを消し去ることもなく今現在は新しいiPhoneを通して色々なコンテンツを楽しんでいる。今思うと何をそんなに恐れていたのかわからないほど簡単に物事は進んだのだが、多分私の、だいたいのことはきちんと調べて実行すれば多少時間を要してもどおってことないのだろうと思う。その尻込みしてしまうようなことを積極的にやっていく行動力とか緻密さが私には欠けていると思われるのでめんどくさがらずにやろうというのが今後の人生の課題である。

というわけで、pcデポで買ったバリバリiPhoneと、今までどうしていいのかよくわからず仕舞い込んでいた前の前のバリバリiPhoneは調べて初期化しAppleのリサイクルに出すことにした。仕舞い込んでいたiPhoneを数年ぶりに起動してみたところ見覚えのある待ち受けや今はインストールしていないアプリなどが入っており数年前にタイムスリップしたような感覚になり懐かしんだ。その後躊躇いながらも初期化したところ

 

もう昔のことは覚えていません。と記憶喪失の人に遭遇した気持ちになってしまった。ちょっと悲しい気分になりながらも、いつまでも個人情報を仕舞い込んでおいて電源が入らなくなってしまっては困るしこれでよかったんだと思いながら綺麗にアルコールシートで拭いてプチプチに包んで梱包してあげた。

後日このバリバリiPhone2台の回収のためのお迎えが我が家に来ることとなっている。今までありがとう....

 

TOEIC を受けたら295点だった

昨年今年の目標を高高に掲げその中にTOEIC600点!を設定したのでいそいそと申し込み早速2月末にTOEICを受けに行った。

satomiconcon.hatenablog.jp

結論から言うと600点とは程遠く目標点の半分以下の点数を取ってしまい非常に落胆した。インターネットで結果を見た直後、自身の見立てとあまりにも違う現実に「これは何かの間違えでは」と狼狽えながら何度か画面を再確認するが点数はリスニング155、リーディング140から変わることがなく「なんということだ」と一人で震えた。

オンライン英会話歴2年弱、ご近所のインド家族との交流を英語でする私なのでまぁ、少なくとも500点くらいは。と謎の自信に包まれていたのだが、よく考えると優しい隣人の英語もオンライン英会話の講師の会話のスピードもゆっくり、日常で使う英単語の個数も会話量も少ないのだから大した英語力は培われおらず、わたしが今までの英語学習で培ったものは過度な自信だけということが明らかになった。ちなみに一応App Store で見つけた「トレーニングTOEICtest」というアプリで1ヶ月半くらい隙間時間に勉強をしていたのだが、勉強しても295点だった。しかし295点の人が言っても説得力はないかもしれないが、このアプリはとても使いやすく問題数も多くておすすめなのでTOEIC受ける人がいたら是非使ってみてほしい。

残念な結果だったがテストを受けてよかったと思うのは勉強の方向性が決まったことだ。1つは英単語の強化、2つめは英会話をもっと聞くことに注力するということだ。私が思うにTOEICで295点以上取りたいのなら単語をしっかり覚えれば150点くらいはアップすると思うので例のアプリで単語を頑張って覚えることを目標に掲げた。特に仕事で英語を使うわけでもないのでTOEICにこだわる理由はないのだが、この数年コツコツ英語を勉強していたのにTOEIC295点なのはなんか悔しいので年度末にもう一回受け、私は今年も努力した、いい年だったねと言って締めくくりたい。2つめの目標はリスニングの強化なのだが、これはだいたいの講師に「英語の上達に大切なことはなにか?」と尋ねたところ「英会話をよく聞くことだよ」と言われフレンズという海外ドラマをおすすめされるパターンが多数あったので、素直にフレンズを見てみようと思う。今もKevin's English Roomなどを料理をしながら頑張って聞くことがあるのだが、大体何を言っているのかわからずそのうち無になってしまうのでちゃんと聞くことに注力して頑張っていきたいと思う。なのでオンライン英会話は今年の更新日まで続け、一旦終了することを決めた。これもいつまで続けるかと考えていたところなので方向性が決まってよかった。そしてまた必要に応じて取り組みたいと思う。

とにかくさとみこんこんはもう一度TOEICを受けるつもりでいる。そして295点以上採れる女であることをここに記そうと思う。

あと最後に言いたいことがある。TOEICの試験問題をテープできっちり止めるのをやめて欲しい。テープがうまく剥がれないし無理に剥がそうとすると試験用紙が破れそうだしでテープを剥がすのにかなりの神経と時間を使った(ただでさえ本番は焦っているのに)。もしTOEIC関係者がこのブログを読んでいたら試験問題を固定するテープ、あの厄介なテープを早急になんとかしてほしい。

 

 

もうすぐ普通自動車免許を取得して1年になります

そろそろ自動車免許を取得して1年になる。免許を取得していなかった去年の今頃はまだ「車買うぞ〜」という希望に胸を膨らませていたのだが、今現在車を保持しておらず、timesのシェアカーを月に1〜2回使うくらいでいる。つくばに引っ越しする前、部屋探しのためにつくばにやって来たときにはタクシーの運転手さんに「こっちは車ないと生活できないよ」と散々言われ、そして引っ越してからは公園で出会ったおばさんとの世間話で「今日ここまで自転車で来たのですが」という話をした瞬間「ブー」と満面の笑みで吹き出され、またある時はたまたま公園で出会った母親サークルの方々に自転車にまたがりながら「バイバーイ」と手を振り帰った数ヶ月後くらいに「あの時さとみこんこんさんが帰った後にあの人自転車でここまで来たの?無理無理無理!ってみんなで言ってたんだよね」とディスられていた話を笑顔で聞かされたりなどし、この地で車持っていない奴の扱いは酷いものの別にこちらは特に困っていないよという感じである。自転車があれば大丈夫です。

車が特に必要ないことの他に私自身がなかなか運転に心を開くことができず、いまだに車に乗ると足が震えだしてしまうし自信が持てないでいる。1年経っても正直運転したい気持ちにならないのだが、それでも運転ができてよかったと心から思えたことが二つほどあった。一つは子供が喜んでくれること。ベンツもランボルギーニも知っており、通り過ぎたフェラーリを見つけては「かっこいいブーブ」と喜ぶ2歳の息子なのに、「好きな車種は?」と聞くと「ヤリス!」と元気よく答えてくれる。多分私が車を借りる時にヤリスを借りて乗るので、母の乗るヤリスでの思い出が「好きな車種ヤリス!」に繋がっていると思うと愛おしい。そしてヤリスでごめんという気にもなる。

もう一つは去年義父母とつくば山の旅館に宿泊したのだが、その運転を私がしたということだ。「私は今年運転免許を取得しましてね、今回山を運転するのは初めてでめっちゃビビってるんですよ、はっはっは!」ということは絶対に言わないようにして皆を車に乗せて下山したのだが本当に緊張して時速40キロくらいで瞳孔はずっと開いていた。

坂の途中で猫らしきものが倒れており(多分死んでいた)猫のことをひきたくなかったのだが避けるテクニックなども皆無なので申し訳ないがそのまま通過させてもらったら助手席の義母が「なんかやわらかかったね」と言っており悲しい気持ちになった。大事な人々を四人も乗せて運転していると思うと気が気ではなく、旅行中に訪れる寺や神社で「何も起きずに無事帰れますように」とばかり祈っていた。その甲斐もあってか無事に帰宅することができ、帰宅してからは今まで感じたことのない頭痛に襲われ涙が出そうだったが、そんな母を見てか子と夫がピンクの花束を買ってきてプレゼントしてくれた時に「なんか色々あったけど運転できてよかった」と思えたのであった。

そんなことでしばらくはまだヤリスの世話になる予定なのだが、子供の習いごとのほか、大きくなってくると友達の話を聞いてあそこやここに行きたいとリクエストがあるかもしれないので、そんな時は自家用車を買って付き合ってあげたいと思う。私自身は競技用のかっこいい自転車の方が欲しいのですが....

 

働くことになった主婦さとみこんこん

落ちるとばかり思っていた保育園は希望の園が内定し四月から2歳の子供は保育園、私は働くことが決まった。

子育てをする中で「予定通りに進むことが良しとされる仕事」と「予定がことごとく崩されていく育児」の相性は悪過ぎやしないかと思うようになり、仕事と育児の両立が自分にはできるのか?と怯えている部分もあるのだが、このまま子供をつきっきりで世話する専業主婦の道を選ぶのも自分としてはしんどさを感じていたので、まずは色々やってみて自分にあった生活を送るべく仕事をする選択に挑戦することにした。今後は専門性を身につけるために小児歯科で働きたいと考えていたのだが、家から距離があるのと歯科という業界がシフトの柔軟性がなく急な病欠や早退に対して融通がきかないのではと思っているため、子供が保育園の生活に慣れて集団生活での耐性がつくまでは近所のファーストフード店で働くのはどうかとの案が浮上(ちなみに私はそのファーストフード店で20年前にバイトをしてスターという役職まで上り詰めた経歴がある)ご近所さんも働く近所のファーストフード店ではご近所さんはスタッフと英語で会話をしているそうなので、英語を勉強している私にそれはとても魅力的なことだし、金銭以外に働きに行くモチベーションがあるのはいいなぁと思っている。そんな訳で先日さっそく近所のファーストフード店に視察に行ったのだが、キッチンでハンバーガーを作る金髪のブレイズ女性を発見しもうそれだけで嬉しくなって走って帰ってきてしまいました...

ところで全然関係ない話をするのですが、老後のために2000万円持っておくことよりも老後マクドナルドで働ける体力と気力があることのほうが2000万円持ってるよりも安心じゃないか?とこのあいだふと思ったのですがどうでしょう。年金が月5万円くらいだったとしてマクドナルドで月10万円くらい稼げれば月15万円の収益が得られて将来安泰だわ。と思ったらいい気分になれました。

 

子供を産み育て家族で人生を構築してく中で色々な選択肢があり、皆はどのような気持ちで選択しどのような生活を送っているのかということにとても興味を持っている。何人か集めて子育てと生活を軸にした同人誌を作ってみたいと思ってます。(募)